セルライトのできやすい習慣 


こんばんは(^^♪ エステティシャンの清水です!

これから薄着になると肌の露出も増えると思います!自信をもって素肌をみせたいですよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

きめ細かく、張りのあるお肌はみんな目標とするところですが・・

実際、約8割の女性にできているといわれているセルライト!

皮膚を強く掴んだりねじったりしたときに表面に凸凹したものが現れませんか?

今日は、そんなセルライトに触れていきたいと思います。

ヒップや太ももなど下半身につきやすく、一度できると解消するのは困難!!そのままに放っておくと、どんどん進行していきます( ;∀;)

 

そもそも、セルライトとは...

冷えや代謝の悪化などで血行不良を起こし、体内の老廃物が体外に排出されずに脂肪細胞の周りに取り巻き、脂肪細胞が肥大化している状態。

 

ヒップや太ももなど下半身につきやすく、一度できると解消するのは困難!!そのままに放っておくと、どんどん進行していきます( ;∀;)

肥大化した脂肪細胞は血管を圧迫し、血流を悪くする為さらに溜め込みやすくなり、血行不良・冷え性・むくみで“負のスパイラル”に(゚д゚)!

 

 

【セルライトができやすい方のNG習慣】

 

★運動不足

体を動かす機会が少ないと必然的に筋肉量が減り、基礎代謝も低下する為、燃焼されるはずの脂肪もそのままに...

筋肉量が少ない部分にセルライトはつきやすくなります!

 

★濃いめのお食事が好み

調味料やドレッシングも意外とカロリーが高いです!

例えば...

・サラダ油→大さじ1杯110キロカロリー

・マヨネーズ→大さじ1杯84キロカロリー

・みりん→大さじ1杯43キロカロリー

など。

味付けが濃いと糖質・脂質が高くなり、脂肪を溜め込みやすくなります!揚げ物に濃厚なソースをかけたり、サラダにはクリーミーなドレッシングをたっぷりという方は要注意です(^^;

 

★むくみを放置

余分な水分が血管やリンパ管を圧迫してしまい老廃物が詰まります。すると、脂肪細胞に老廃物がつくことで肥大化しセルライトになってしまいます。とくに心臓から離れた下半身は静脈やリンパ管がスムーズに流れず溜まってしまいがちです。

 

★冷え性

体が冷えると代謝が悪くなり、さらに脂肪がつきやすくなります。冷え症の自覚がない方でも、ヒップやお腹を触って冷たい方は要注意!なるべく冷たい飲み物や食べ物を食べすぎないようにしましょう。生姜や根菜類、ニンニクなどは体を温める効果がありますので意識的に摂って頂き代謝を上げていきましょう。

 

上記の項目に当てはまる方はMake InBodyがセルライト撃退のお手伝いをさせて頂きます!

 

★運動不足の方にはトレーニング

 

★お食事は管理栄養士が丁寧にアドバイス

 

★むくみ、冷え性に関しては痩身エステでしっかりケアさせて頂きます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

セルライトで悩まれいている方は是非当店にお越しください!

 

「トレーニング」✕「瘦身エステ」✕「フードコントロール」

 

Make InBody独自のメゾットで自分史上最高のBODYを手に入れませんか?

 

 

 

 

 

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る