食べ過ぎの原因は?!


 

こんばんは(^^♪エステティシャンのオソです!!最近、甘い物が止められない私でございます(‘;’)

 

今日は過食について少しお話しようと思います…過食してしまう原因はホルモンなどの生理的要因と、ストレスなどの精神的要因により起こります|д゚)

 

食欲は満腹中枢を刺激するレプチンと食欲中枢を刺激するグレリンというホルモンが影響しています。

 

 

レプチンは満腹になると脂肪細胞から分泌され、レプチンが分泌されると満腹中枢が刺激され満腹感を感じるようになります。

 

一方、グレリンはエネルギーが不足しがちな時に胃から分泌され、食欲中枢が刺激され食欲が増します✎必要な時にのみ食欲が増すのであれば食べ過ぎてしまうということはありません。

 

レプチンを多く分泌させ、グレリンの分泌を減らすことができれば食欲を減らすことが出来るということです!!

2つのホルモンをしっかりコントロールすることが鍵となります(●´ω`●)

ではコントロールのポイントをご紹介します!

 

ポイント1 睡眠をしっかり取る!

睡眠時間が5時間未満の方は肥満になりやすいと言われています。
研究でも睡眠時間が短い人ほど食欲を刺激するグレリンが多く、食欲を抑えるレプチンが少ないと言われています|д゚)
規則正しい生活の基本となる睡眠はとっても大事だということですね!

 

ポイント2 体脂肪を減らす!!

体脂肪が高いとレプチンの受容体が鈍くなり、満腹感を得にくくなってしまいます。体脂肪を正常値に戻すことで、満腹感をしっかり感じることができます。体脂肪を減らして過食を防ぎたいものですね!!

 

当店のプログラムをご卒業されたお客様の中には入会当初の体脂肪が嘘のように、アスリートのような数値を出される方もおられます!!

 

内心、スタッフは負けてられないとヒヤヒヤですが…笑

 

痩せたい!もうリバウンドはしたくない!とお思いの方、Make InBodyにお任せ下さい!!

 

単に痩せるだけではなく、太りにくい健康的な身体を目指しましょう(^_^)/

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る