ダイエット中の方必見!体水分量について(^^


こんばんは♬管理栄養士の伊田です(≧◇≦)

今回は身体シリーズ;体水分量についてです!

 

体水分とは体に含まれる水分のことで、血液やリンパ液、細胞外液、細胞内液などのことを指します。

これらは身体に栄養を運搬したり、老廃物の回収、さらには体温の維持などの役割があります。

 

体水分量は筋肉量や脂肪量に大きく関わってくるんです!\(◎o◎)/!

脂肪と筋肉の水分量はどれぐらいあるとおもいますか?

 

・脂肪は水分10~30%程度
・筋肉は水分75~80%程度

 

格段に筋肉の方が水分の保有率が多いことがわかります。

 

水分補給をこまめにしていただいたり、トレーニングで筋肉量を増やすことで体水分量を増やすことができます(*^▽^*)

 

体水分量が増えることで健康や美容にもとてもいい影響がありますので、体水分量を増やしていつまでも若々しいメリハリのあるお身体を手に入れましょうヽ(^o^)丿

 

当店の美しいお姉さまたちが皆様のお身体を全力でサポート致しますので、是非Make InBodyへお越しください(^_-)-☆

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る