脂質について


こんにちは♪ 管理栄養士の伊田です!

前回の食事シリーズでは、三大栄養素の糖質・たんぱく質についてお話しました。

 

今回は『脂質』についてです!

脂質は、身体の中の細胞膜の構成成分やホルモンの材料になっています。また、身体を動かすエネルギーの源となり、1gあたりのエネルギー生産量は炭水化物やたんぱく質の2倍以上です。

その他にも、「脂溶性ビタミンの吸収を助ける」「体温を保つ」「皮膚を保護する」「血圧や筋肉をコントロールする」などの重要な働きもあります。

脂質を減らしてしまうと、このような身体にとっての重要な働きが失われてしまうことがあるので、適度に摂取することが必要です。

もちろん脂質や糖質は特に摂りすぎると身体の内臓脂肪“身体の貯金”として溜め込んでしまいます。あくまで、適度が大切です!

スナック菓子は揚げ油の脂質と小麦粉の糖質が沢山使われています!

例えば、スナック菓子をやめるのも小さなダイエットです((´∀`))

チョコレートの数を決める・カカオ70%以上のものにする。

ナッツ類を素焼きで7~10粒程度で間食代わりにする。

これらのことも大切なダイエットのコツです♪小さなダイエットを少しずつ続けてみませんか?

 

当店では現在、第三弾2週間ボディメイキングプログラムを開催中です。

2週間ボディメイキングプログラムでも、通常の食事プログラムと同様に管理栄養士による食事指導が14日間ついております!

この機会に是非、当店の食事プログラムを受けてみませんか?

皆様のご応募をお待ちしております(^_-)-☆

 

  • たんぱく質について↓

http://www.make-inbody.com/2017/03/11/post-1090/

  • 糖質について↓

http://www.make-inbody.com/2016/12/05/post-349/

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る