食物繊維について パート1


こんにちは♪ 管理栄養士の伊田です!

 

今回は食事シリーズ; 食物繊維 についてです(#^.^#)

 

食物繊維… なんとなく耳にされたことがあると思います!

 

☆ 炭水化物=糖質+食物繊維 ☆

一般的なイメージでは野菜に多そう!といったところでしょうか??

野菜だけでなく、わかめや昆布といった海藻にも多いですし、エリンギ・しいたけ・舞茸などキノコ類にも豊富で、食物繊維はダイエットでも欠かせない成分の一つです!

 

摂取するメリットとしては大きく下記の項目があげられます♪

・血糖値の急激な上昇を抑える

・水分を含み余分な脂肪などを吸着して体の外に排出する

・胃の中で水分を含み膨れるため食べ過ぎ防止につながる

・お通じをよくする

・善玉菌を増やして腸内環境を整える

次に『食物繊維の種類』について

食物繊維には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」の2つのタイプがあります。

ここでの“ポイント”は

便秘気味の方は不溶性食物繊維を、中性脂肪やコレステロールが気になる方は水溶性食物繊維を積極的に摂っていただくことをお勧めします(≧▽≦)

意識して食生活に取り入れていただくことが必要です。

 

「じゃあ、実際に野菜ってどれくらい摂ったらいいの?」と思われた方もいらっしゃると思います!

日に350gを摂っていただくことが理想的とされております。

イメージとしては、生野菜の場合は両手1杯分を摂っていただくと約300gを摂ることが出来ます♪温野菜の場合は片手一杯くらいです(´▽`*)

結構多く感じるかと思いますが、毎食必ず!!と思われなくてもいいので、

「今日はサラダも買ってみようかな♪」程度に食べて頂けると習慣化しやすくなるのでおすすめです(‘ω’)

 文頭でもお話しましたが、海藻類やキノコ類にも多いので混ぜて召し上がられると栄養も偏らずに済みますね!!

ゆで卵やシーフードミックスなどをトッピングで加えることで、たんぱく質も補えて一石二鳥です♪

  

また、次の食事シリーズで食物繊維の「水溶性」と「不溶性」の違いについてお話させて頂きますね!!お楽しみに^^

 

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る