食物繊維について(水溶性と不溶性って?)パート2


 

こんばんは♪ 管理栄養士の伊田です!

今回は食事シリーズ; 食物繊維の種類についてです(‘◇’)ゞ

 

『食物繊維の種類』

食物繊維には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」の2つのタイプがあります。

ここでの“ポイント”は

便秘気味の方・・・不溶性食物繊維

中性脂肪やコレステロールが気になる方・・・水溶性食物繊維

を積極的に摂っていただきたいということです(≧▽≦)

 

【不溶性の食物繊維】腸の中で水分を保持して、便のかさを増やして、排便を促す

・ごぼう

・穀類(玄米など)

・おから(大豆含む)

・野菜

・ココア

・豆類

・イチゴ・りんご・梨

・エビ

 

【水溶性の食物繊維】食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれたり、脂肪の吸収をおさえ、血中コレステロール値を減少してくれます。

・かぼちゃ

・キャベツ

・こんにゃく

・昆布、わかめ、もずく、めかぶ等の海藻類

・だいこん

 

是非、便秘や中性脂肪が気になる方はこれらの食品を参考に食べられてみてください!

 

また、ダイエット中の方は便秘になりやすい方も多いです(‘Д’)!!!

理由として、食事量が減って十分な便をつくれていないことや「痩せなきゃ!」というストレスなどにより腸内環境が良くない、野菜がとれていない等いくつか挙げられます。

当店の食事指導は私たち管理栄養士が責任をもって指導いたしますので、ただ単にカロリー計算だけを行うのではなく、会員様一人ひとりに合った食事の指導をさせていただきます。ダイエット中に不足になりがちな栄養成分も日々チェックしておりますので、便秘解消にオススメな食事メニューなども会員様にご紹介させていただいております。

 

夏に向けて、ダイエットに挑戦しよう!!と本気で思われている方は、是非当店で科学的根拠に基づいて作成された食事プログラムを受けて、自分史上最高のお身体を手に入れませんか??

今なら、通常価格の半額以下の料金で2週間のボディメイキングプログラムをうけていただくことができます。

残り、名様となっておりますのでお早めにお申し込みください(。◕ˇдˇ​◕。)/

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る