美しい姿勢がもたらす身体変化とは。


こんばんはヽ(^o^)丿トレーナーのShokoです!!

以前、私が歩き方についてブログに書いたことがありますが

(http://www.make-inbody.com/2017/03/15/post-1111/)

今回は姿勢について特化してお話ししたいと思います。

 

私はクラシックバレエを5歳から習っているおかげで、今まで多くの方から「姿勢がいいね!!」と褒めて頂いてきました。

最近も友人との会話の中で、「なぜバレエを習ったことのある人は雰囲気で分かるのか・・・」という話題になりました。

 

見た目から、

・(体によろしくはないですが)がに股で歩いていたり

・少しおでこが広かったり・・・(お団子を作っているためです)笑”

と判断できるでしょうが

でも一番はやはり先程もお話しした通り、

・姿勢が良い

ということだと思います。

 

 

姿勢が良いと、どんなメリットがあるでしょうか?

まず見た目は堂々として見え、明るい印象を受けますよね。

自身の気持ちも、向上するのではないでしょうか。病は気からという言葉があるように、猫背で下ばかり向いていると暗い気持ちになりがちで疲れやすくなります。

 

 

そして、身体(しんたい)としては 胸骨が落ち、埋没していき

背骨が動きにくくなり

他の体の場所に影響が及んできます。

 

 

 

胸骨の運動は、背骨の動きに繋がり、背骨の運動は骨盤に繋がっています。そしてそこから派生し、身体の隅々の動きに繋がります。

ということは先程のように姿勢が悪く、胸骨が閉じて落ちてくると身体レベルが下がることになります。

また、体の中心で身体を支える役割を果たしてくれている「背骨」は、日常生活ではあまり動かず凝り固まっていることが多いです。しかも現代人に多いスマートフォンやPC利用から、知らず知らずのうちに湾曲していっている方もいます。

デスクワークの方はなるべくこまめに、のびをするなどのストレッチをした方が良いとよく言われますが、とても必要なことだと思います。ストレッチをすることで胸骨が動き、背骨に繋がり、末端まで血液もいきわたるのです。

 

最初に話は戻りますが、バレエを幼い時から習っている子どもたちはストレッチを欠かさず行い、レッスン中は綺麗な姿勢でいることをしつけられます。それが癖づけられているからこそ、バレエを辞めた後もその姿勢を保つことができるのです。

皆様は、まずは、「気付いた時に姿勢を正す」「動いてほぐしてみる」ということから始めてください。トレーニングだけ、ウォーキングだけよりも日常の身体レベルが向上しますよ!

もちろん姿勢が悪いといっても猫背の方ばかりでなく、でっちり気味の方など、人それぞれです・・・

正しい姿勢を身につけるだけで、立っているだけでもお腹がシェイプアップしたり、肩こりや腰痛などが改善されたりもします(;^ω^)

 

当店でも、トレーナーが正しい姿勢の立ち方や、正しいウォーキングのやり方などをしっかと指導させていただきます。

お身体の歪みや姿勢のことなどでお悩みの方は、是非当店にご相談下さい!

 

身体の根本からボディメイキングをおこなっていきましょう!!

 

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る