血糖値とは・・・??


こんにちは♪ 管理栄養士の伊田です!

今回は初シリーズ;身体の仕組み 「血糖値」についてです|д゚)

 

以前の記事でも少し“血糖値”というワードをちょろっと書きましたが、健康診断とかでも見る“あの”血糖値です!

若い時には微塵も気にしなかった数値かもしれませんね!

 

人の身体は20歳を越えると代謝は低下の一途を辿る・・・と言われています(>_<)

 

血糖値は、いわゆる血液の糖とイメージされてください(^^)

ご飯を食べると、小さく分解されて糖となり、身体の全身に栄養を運ぶ血液と一緒にめぐっていきます。

 

●正常の場合

ご飯を食べると血糖値が上がり、身体に栄養をもっていこうと血液にある糖は増えていきます。食べ物の消化の時間がある程度終わるころには、インスリンというホルモンの働きにより血糖値は正常に戻っていきます。

●しかし・・・

血糖値を正常に戻してくれるインスリンが作られなかったり、インスリンの作用が弱かったりすると、血中には過剰な糖があふれていることになります。

糖が多すぎると身体の中ではエネルギー源として脂肪に変えたり(肥満)、高血糖のままであれば糖尿病やメタボリックシンドロームとなり様々な合併症を起こしていきます。(腎臓病や足の壊死などにも・・・)

 

 

ここで病気に恐れることを感じてほしいというわけでなく、

予防できる!!!ということです!(^^)!

 

「おなか出てきた気がする・・・」

「体重増えてきた気がする・・・」

「健康診断、大丈夫といわれたけど、少し怪しい・・・」

「若い時の方が痩せてたなぁ」

 「そういえば、帰り道コンビニに寄る習慣ついてきてるかも」

「昼、コンビニ弁当か丼もの、夜は飲み会」

いろいろあるかと思いますが、これらは上記で述べた高血糖や糖尿病、生活習慣病に関連しうる習慣ということです!!(; `д・´)

 

20代~30代のみなさん!!

「まだまだ♪」なんて思わず今から変えないと!!ですよ!!

40代~50代のみなさん!!

「そろそろ・・・」ではないでしょうか??今変えましょう!!

 

当店を利用して頂くのも、もちろんスタッフとしてうれしいですが、まずはこのコラムを読まれた方は1つずつ小さな習慣でも変えていきましょう(^◇^)

 

ちなみに貧血になりやすく、食事の量が少ない人は低血糖という場合もあります(; `д・´)

貧血でふらつきがある人は、鉄分の多い食材を摂ることはもちろんですが、飴などなめてみるのもおすすめですよ♪

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る