ナトリウムと浮腫み


 

こんばんは🎶管理栄養士の伊田です(*’ω’*)
今回は身体シリーズ:ナトリウムと浮腫みについてです(; ・`д・´)

 

以前、エステコラムでお話しした“浮腫み”!!
ダイエットの大敵ですよね?!
 

浮腫む原因として食習慣も大きく影響します。味噌を始め、日本食には多くの食塩が使われています。

塩というのは、水に溶けるとナトリウムイオンと塩素イオンに分かれます。

人間の身体は、一定量のナトリウムをキープしています。しかし、ナトリウム濃度が高くなると、身体はナトリウム濃度を薄めようとして体内の水分を必要とし、喉が渇くという現象がおこります!

 

博多では「〆にラーメン!」なんてよく聞きますよね?(笑)

翌日に浮腫んでいませんか?「顔がパンパン!」「脚がパンパン!!」なんてことは??

 

ラーメンを食べる→体内のナトリウム濃度が高くなる→ナトリウムの濃度を薄めようと脳に伝わる→水を飲みたくなる(喉が渇く)→水を飲み過ぎる→浮腫む
という流れなんです・・・(ノД`)・゜・。

 

ナトリウムが多くて浮腫みが起きる場合は、体内のナトリウム濃度が正常に戻れば、水分量も正常になり浮腫みは一時的なもので解消していきます。
 

また、食塩の摂り過ぎは血管が収縮し、交感神経を緊張させやすくします。狭い血管を血液が通ることになり、血液が流れる力(血圧)が高くなり、高血圧に繋がります。

味の濃いものや塩分の高い食べ物を食べ続けるということで、浮腫みだけでなく、高血圧、さらには脳卒中にも繋がります!!!!

 

できるだけ汁物は減塩味噌などを使用していただき、普段から野菜や海藻を食べていただくことで浮腫みや高血圧などの予防にも繋がりますので、心掛けてみてください(^_^)

 

 

現在、当店ではトライアルコースが新しく誕生しました。私たち、管理栄養士による食事指導も14日間ついておりますので、美しいお身体や健康的なお身体を手に入れたい方は是非トライアルコースをお試しください!

 

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る