糖化 


こんにちは(^^♪エステティシャンのオソです。

当店ではボディメイキング中の会員様に管理栄養士によるフードコントロールを
受けて頂いております(*^-^*)

ボディメイキングやダイエットと大きく関係のある『糖質』について今日は美容の
観点からお話しします🎶

 

皆さん『酸化』という言葉を良く聞くかと思いますが、『糖化』という言葉をご存知ですか???

 

酸化=サビ

 

糖化=コゲ

 

です‼‼

 

食べ物のホットケーキで例えると 小麦粉(糖質)+卵(タンパク質)+熱(体温)で焼ける(焦げる)となり、この現象を糖化といいます。

 

糖化は肌を老化させる大きな原因の一つで綺麗の大敵!

 

くすみは肌の弾力やハリと関係しているコラーゲンが糖化することも一つの原因です。コラーゲンや角質のケラチンは無色透明ですが、糖化すると黄色や茶褐色に変化してしまいます。この現象が肌内部で起こりくすみにつながるのです( ;∀;)

 

毎日、食後のデザートが癖になっていませんか?水やお茶ではなくジュースなどの飲み物を日常的に飲んではいませんか?
そんな方は老化のスピードが早まってしまうかも…((+_+))

 

しかし糖質は甘いケーキやお菓子だけではなく、野菜などにも量に差はあるものの、ほぼすべての食材に入っています。

また、糖質は身体や脳のエネルギー源。身体に欠かせないものなのです!!

 

身体に欠かせない糖質がなぜ老化の原因となるのでしょう???

 

人間の身体、血管や筋肉など大部分はタンパク質からつくられています。

その為、食事などで糖質が入ってくると体内のあちこちでタンパク質と糖質が結びつきタンパク質が劣化してしまうのです。

劣化したタンパク質をAGEsといいます。

このAGEsが体内に溜まると血管が衰え、全身の老化を速めてしまうのです。
血管の老化が進むと動脈硬化や心筋梗塞などの原因になるとも言われています💦

決して糖質そのものが悪いのではなく、身体のエネルギーとして使う量を超えて
摂り過ぎてしまうことが問題なのです!高血糖が続くことで糖化の危険度が上がってしまいます。

 

糖化を防止する為に食べ方や調理法にもポイントがあります(^^)/

 

①ベジファーストを心がけましょう

野菜から食べることで血糖値の上昇を抑えてくれ、その後に食べる炭水化物の吸収も穏やかにしてくれるのです(*^-^*)

②食後に軽い運動を行いましょう

更に食後20~30後に食器を洗ったり、片付けなど日常の活動レベルでも構いませんので身体を動かすと血糖値を下げるのに効果的です!

③調理法
例えば鶏肉を使った料理では、水炊きのAGEs含有量を1とすれば、フライパンで焼くと5倍、衣をつけて揚げることで約10倍!!!!どんどん増えていきます。
煮る(水炊き) < 焼く(焼き鳥) < 揚げる(から揚げ)

その他、血糖値の上昇が緩やかな低G.I食品などを選ぶのもポイントの一つです。

このようなちょっとした意識の一つで老化をゆっくりと遅らせることができていつまでも若々しく、美しくいれるのかもしれません✨✨

 

んんんん………っ??!!どこかでよく聞くような……
このポイントは当店のフードコントロールでもアドバイスしている内容じゃないですか‼

 

なるほど(≧▽≦)ご卒業されるお客様がお痩せになるだけでなく、肌艶がよく
若々しく素敵になられるのが理解できますっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

当店のフードコントロールでは単なる糖質カットなんて致しません。
糖質も身体に必要な成分ですので、その方に合った量や内容、調理法など管理栄養士がアドバイスさせて頂いております(*^^*)

 

美しくなりながら、ボディメイキングしてみませんか?

今年もまだ、3ヶ月もあります!!

 

まだまだ間に合いますよぉ~!!!

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る