ピンクの光の正体は?? 


こんばんは(^^♪ エステティシャンのオソです!

 

気温がぐっと下がり一気に冬を感じるようになりましたね💦

寒くなり、乾燥から風邪をひいておられる方も多いのではないでしょうか?

季節の変わり目は寒暖差が大きく自律神経の乱れから、身体や肌に影響を
与えやすい時期となります( ゚Д゚)
夏に沢山の紫外線を浴びた影響は、秋から冬にかけて皮膚や髪にダメージが少しずつ現れます💦

 

1番多い症状の一つがやはり乾燥ではないでしょうか?

 

簡単なケアはやはり保湿‼化粧水の後にしっかりクリームなどの油分で水分が蒸発しないよう蓋をしてあげて下さいね✨

 

お客様の中には一見、皮脂量が多くベタベタしていると言われる方もおられます!

もしかすると…乾燥のし過ぎで皮脂が増えている可能性があります|д゚)

そうです‼隠れ肥満ならぬ隠れ乾燥です(笑)

 

皮脂は肌の水分量と大きく関係しています。皮膚の保水を維持しているのは『ヒアルロン酸』です。

水分量が十分に保たれていれば乾燥による皮脂の過剰な分泌というのも少ないかと思います。

ですが、このヒアルロン酸はやはり年々減少していくのです(´;ω;`)

そうなると、外側から水分を入れ込んでも保持出来ず乾燥はなかなか改善されません( ;∀;)

そんな乾燥にお悩みの方はピンクのマシン、お肌の救世主『コラーゲンマシン』にお任せ下さい!

ピンクの光の正体は可視光線✨

可視光線は電磁波の一種で人間の目に見える波長で、いわゆる光のことを指します。

可視光線を全身隈なく、照射することで肌の真皮層にある線維芽細胞を活性化させます。

「線維芽細胞??」なかなか耳にする言葉ではないですが、この線維芽細胞こそ
皆さんが大好きな『コラーゲン』『エラスチン』『ヒアルロン酸』を産みだしているのです(*^-^*)

また、全身に照射することができる為自分ではケアできない背中などもケアする
ことができます✨

 

コラーゲン…お肌の骨組みのような役割

エラスチン…骨組みを固定、強化するボルトのような役割

ヒアルロン酸…お肌全体に水分を溜め込むスポンジのような役割

 

コラーゲンマシンをご利用頂いているお客様からは翌日の化粧乗りが違う!
お肌や髪がしっとりするとお声を頂いています(^^♪

夏のダメージをそのままにしていると、乾燥が進み、しわやたるみの原因にもなり兼ねません。

 

眠っている細胞をピンクの光で活性させましょう(*’▽’)

 

当店代表の石丸も最近はアンチエイジングの為、コラーゲンマシンにハマりまくっています!!(笑)

 

皆様も是非コラーゲンマシンをご利用下さい!!

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る