ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています(^^♪

トレーナーの田邉です。

2月も今日で終わりですね...

2月は日にちも少ない為、あっという間でした( ゚Д゚)

皆さん、3月もトレーニング頑張っていきましょう!

 

さて、本日はふくらはぎについてお話ししていきたいと思います(^^)v

ふくらはぎには複数の筋肉があり、総称して下腿三頭筋と言います。

 

また、「第二の心臓」とも呼ばれており、健康にも大きく関係してくる筋肉です。

 

なぜそのように呼ばれているかと言いますと、下半身に降りた血液を上半身に上げる「ポンプ作用」としての役割も担っているからです。

筋肉は、伸び縮みする時に細くなったり膨らんだりします。

その時に筋肉が内部の血管を押し潰す為、血管内を流れている血液が押し進められて、それが「ポンプ作用」となるのです。

 

そんな大事な役割を担っている、ふくらはぎを鍛えるトレーニングを紹介したいと思います(^^♪

 

種目名は「カーフレイズ」と言います。

 

①肩幅に足を開いて立ちます。

②つま先立ちになり、踵をできるだけ上げます。

③重力に抵抗しながら下ろします。

写真のように、つま先に段差を作ることで可動域が広がり、より高い負荷でトレーニングすることができます(*^^)v

 

ふくらはぎをトレーニングすることで、浮腫みの解消にもつながりますので、ぜひ試してみてください!!

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る