食べる順番を意識しよう! 

管理栄養士の志佐です(^^♪

 

 

皆さんはお食事の際、食べる順番を考えたことはありますか?

 

汁物から、おかずから、ごはんを先に食べるなどそれぞれだと思います。

食事をすると血糖値が上がりますが、その際にインスリンというホルモンが分泌され血糖値を正常に戻します。

 

ごはんやパスタのような炭水化物を一気にたくさん食べると、この血糖値が急上昇し、急激に上がった血糖値を下げるために、インスリンが必要以上に分泌されてしまいます。

 

インスリンは脂肪を蓄えやすくする働きもあるため、体脂肪がつきやすくなることに繋がります。

 

 

これを防ぐための方法の一つに「野菜から食べる」という方法があります。

野菜に含まれる食物繊維繊維が、小腸での糖の吸収をゆるやかにし血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

 

野菜だけでなく、海藻類やキノコ類なども食物繊維が多く含まれるため、このような食物繊維のおかずを先に食べることによって血糖の急上昇を防ぎます。

 

また、満腹感も得られ、自然と食べ過ぎ予防にもなります(^^♪

 

食べる順番を変えるだけでもダイエットに繋がりますので、皆さんも心がけてみて下さい☆

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る