鏡を見ることの大切さ

トレーナーの岩切です!

 

人は1日1回以上は鏡を見る機会があるかと思います(^^)/

 

皆さんはその時どのような事を意識していますか?

普段当たり前のように使う鏡ですが、何かを行うついでに見ている事が多いのではないでしょうか。

 

皆さんは鏡を見る事の重要性をご存知ですか?

 

これは、自身を見つめ直すも新たに構築するのも、感情をフラットにするために有効な方法です。

 

江戸時代にはすでに鏡を見ることの重要性を説いた書物が書かれていました。

 

江戸時代中期、武士道の書『葉隠』には、武士こそ常に鏡を見て身なりを整えるべきだという内容の記述があります。

 

鏡の中にいるもうひとりの自分を見つめることで、自分の感情を客観視し、意識をして整えなさいという事です。

 

鏡の中の自分を見つめ直すことで、自らの身体と心を整える…

 

江戸時代の武士が厳しく感情を自制できたのは、自身を冷静に見つめることの大切さを知っていたからなのかもしれません。

 

私たちスタッフもトレーニングのみならず、常に自分自身とみつめ合う事で、より良い自分への努力を惜しみません!

 

スタッフ同士でサロンへ行き、互いにアドバイスし合う事もあります。

そうする事で互いに高め合い、当店で努力を惜しまずトレーニングされるお客様とも日々成長させていただいています。

 

私自身もトレーニングに向かう際には、エレベーターの鏡を使い自身と向き合います!

 

今年も残りわずか!来年に向けて、私たちと一緒にトレーニングを始めませんか?

 

 

福岡天神のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る