一人でお身体の悩みを
抱え込むのではなく、
私達にご相談下さい

Make InBody

trainer

自分自身では乗り越えれないことも私達となら
乗り越えることができます

スポーツクラブで8年間にわたり子供から大人までを指導し、幅広い分野で活躍してきた日高亮祐。
自身の体験でも学んだ、一人では限界があるということ。そして、誰かの力を借りることでその限界を乗り越えれるということ。
日高が大切にするボディメイクに必要なものについて話してもらった。

身体が細く悩んだ学生時代

私は高校時代に野球をやっていたのですが、身長に対して身体が細く悩んでおりました。
「筋肉を付けたい」「身体を大きくしたい」と親に相談した結果、トレーニングだけではなく食事も改善することにしました。
特に母は本やネットで様々な情報をリサーチしてアスリートの食事を参考にしてくれました。一日に必要なタンパク質をしっかり摂取するために鶏肉や牛肉などをたくさん食べ、トレーニング後や就寝前にプロテインも摂取するようになりました。
その結果、入学当初は60㎏に満たなかった体重が2年後には筋力も大幅に増え、80㎏を超えるようになりました。ベンチプレスも50㎏を上げることもできなかったのですが、トレーニングと食事を改善したことにより、100㎏の重量も上げれるようになりました。
正しいトレーニング知識と方法、身体を変える為の「食」の重要性を痛感しました。

スポーツクラブで学んだ経験を活かし

スポーツの専門学校を卒業後、治療やリラクゼーション業界を経てスポーツクラブへ入社しました。約8年間、大人から子供までのレッスンや水泳指導、
パーソナルトレーニング等幅広い分野を経験してきました。
様々な分野で指導をさせていただいたのですが、スポーツクラブのシステム上、大勢のお客様がいらっしゃる中でのパーソナルトレーニングやたくさんの方が参加されるスタジオレッスンでは、レッスン中に気になったことがあっても、個々にあった指導を的確に行えずにもどかしさを感じておりました。
そして、私一人で1時間のレッスンの中で不特定多数の方にきめ細かな指導を行うには限界があると確信し、もっとお客様に親身になり寄り添うことができるパーソナルトレーナーになりたいと思い、専門家集団が集まるMake InBodyへの入社を決めました。

目標は“年を取ってもカッコイイ父親”

子供の運動会で親子リレーを任された時は走れる身体でいたい。子供と一緒にプールに行っても恥ずかしくない身体でいたい。これが私の目標に掲げている「年を取ってもカッコイイ父親」です。現在はトレーニング日をしっかり定め、有酸素運動やストレッチ、食事などを気を付けて行っております。
ボディメイクの目的は人それぞれです。もちろん方法も然り。必要なことは一人よりサポートをしてくれる人がいると頑張れるということ。
私も運動の知識や食事をサポートしてくれる家族がいなければ、今の身体にはなっていなかったと思います。もちろん私自身、ボディメイクは生涯続けていくつもりです。
Make InBodyはプロの集団です。皆様がこれまでに解決できなかったお身体の悩みをトレーナーがプロジェクトリーダーとなり、エステティシャンと管理栄養士とタッグを組み、様々な角度から理想のお身体へと導いていきます。
一人では解決できないことも私達専門家に頼っていただくことで、答えを見つけることができるはずです。理想の自分になる為に、ぜひ私達にお任せください。

日高 亮祐Hidaka Ryosuke

好きな映画:美女と野獣、アラジン
好きな漫画:タッチ
好きな言葉:Going My Way
好きな食べ物:牛肉
好きなスポーツ:野球、サッカー、水泳