NASSE × Make InBodyコラボレーション企画

モニター開始から2カ月経過

平野 絢香(24)
2カ月後
■肥満指数 ■部位別体脂肪量

トレーニング開始から2カ月が経過し、上記のような結果となった。

上の部位別体脂肪量を見てわかるが、平野さん本人も気にしていた「上半身の脂肪」これが劇的に減っているのがわかる。
お腹周り、ウエストなど各部位のサイズも大幅に減ってきている。
もちろん、写真で見比べても別人だ。
確実に、美しい体型に近づいた平野さんにお話を聞いてみた。

4キロちょっと体重が落ちてから体重が全く落ちなくなって気持ち的にきつかったです。

気持ちにムラが出て、担当の皆さんには迷惑かけちゃったかな・・と思います(笑)

担当トレーナーの高橋さんからは、停滞期は誰でも必ずあります、ここがんばって乗り越えましょうと何度も励ましてもらったんでがんばれましたけど・・

がんばってるつもりなんだけど落ちないというのは、きつかったですね(笑)

2週間体重が落ちてこなかったですから、とても一人じゃ心が折れちゃいますね(笑)

気持ちが落ち込んでて、トレーニングをストップして高橋さんとお話しした事もありました。そんな感じですが、何とか楽しくトレーニングできてます。

痩身エステではお腹周りがメインだったんですが、最近は背中全体や、肩周り、二の腕と施術していただく範囲が広がっています。
お腹周りは始めた頃と比べてもすっきりしました。

ウエストが細くなって、もってる服もブカブカになってきてます(笑)
まだ終了するまでサイズが変わると思うんで、新しい服を買うのは我慢ですね。

食事もどうしてもつき合いでの外食、お酒の席が増えちゃって、行く前に担当の管理栄養士さんに相談して何を食べたらいいかとかアドバイスもらってました。

あと、普段の食事もお肉メインから、別の物でタンパク質とれるようにアドバイスしてもらいました。
毎日食事の報告をLINEでするんで、その都度細かくアドバイスもらってます。

時には今日は好きなものを食べましょうというのもあるし、その時は食べちゃいます(笑)と語ってくれた。

トレーニング 担当トレーナー 高橋 千穂実

トレーニング開始から2カ月経過し、この1カ月どのように進んできたのか、又これからの事等話を聞いてみた。

結果を見ると体重、体脂肪共に目標通り落ちています。
狙い通りお腹周りをぐっと落とすことができて、当初の予定通り上半身と下半身のバランスが取れてきました。

スタート前と比べてみると見た目も別人の様に変わってきたと思っています。

自分で食事の量を減らしてのダイエットでは狙った部位を落とすことはなかなかできません、残念ながら脂肪が落ちるのと同じで筋肉も落ちてしまうのも原因の一つです。
これでは出るとこが出て、細い所は細いという女性らしい魅力的な身体を作るのは難しいです。

それではトレーニングする事で筋肉質な身体になるの?

それも違います、よく心配される方もいらっしゃいますが、男性と違い女性は身体の構造上、そう簡単に筋肉がつくという事はありません。
トレーニングをして、十分なタンパク質をとり、今ある筋肉をキープするというのがイメージに近いかもしれません。

筋肉をキープして、脂肪のみを落としていく、これがボディメイクです。
この方法で痩せる事で体脂肪率はぐんと落ちます。

食事制限でダイエットされた方と、正しいトレーニング+正しい食事でダイエットされた方、例えば同じ体重50kgでも、前者と後者で身体のラインは全く変わってくるのはこのためです。
ダイエットを考えられるのであれば、体重ではなく、体脂肪率を意識しなければいけません。

話を戻しますが、平野さんには体重-10kgという目標があられます。

せっかく痩せても簡単にリバウンドしてしまっては意味がありません。
リバウンドしにくい身体を作るというのは、筋肉をキープして代謝を下げない、食べても太りにくい身体を作るという事です。

トレーニングプログラムで言うと基本のスクワットでは扱う重量もかなりあがりました。
担当エステティシャン小副川から、二の腕、肩、背中も徐々に脂肪が柔らかくなってきているという報告を受けて、この部位へのアプローチの時間も増やしている状況です。

残り1カ月、仕上げに入ります。

痩身エステ 担当エステティシャン 小副川 智子

お腹周りを中心として、体幹部から脂肪が3kg落とした段階で、上半身の他の部位に徐々にアプローチする範囲を増やしています。

これはリーダー高橋との打ち合わせを重ねる中で決定していた事です。
スタート時にあったセルライトも、痩身エステをしながらトレーニングで脂肪を落とすという相乗効果で無くなってきてきれいな肌になってきました。

しかしまだ落とすべき脂肪は残っていますので、お腹周りを中心としながら、上半身の他の部位、肩周り、二の腕、背中全体の脂肪にアプローチする事によって、よりその部位の脂肪が落ちやすいような施術をさせていただいているところです。

残り1カ月、ターゲットの上半身からセルライトが消えるように全力でサポートします。

フードコントロール 担当管理栄養士 宮崎 遥

スタートから2カ月経とうかという所で、お仕事上どうしても外食、お酒の席が増えていく事がありました。

もちろんお仕事の延長線としてよくある事です。
その時は、事前にお店の情報をお聞きしたりして、こういうものを食べたらいいですよというアドバイスをさせていただきました。
もちろんお酒も飲まないわけにはいきません。

連日飲みすぎるというのはとてもお勧めできませんが、ちゃんと飲む物を選んでいただければ大丈夫です。

ちょうどこの頃に、体重の落ちが一時的にとまる停滞期がきました。

この時に一番きついのは平野様なんで、何とかお力になれればとばかり考えてました。

平野様から担当トレーナー高橋に食事のメニューを考えてくれというリクエストがあり、私と相談の上、1週間分のメニューを提案させていただきました。

この写真はその時のメニューの一例です。
停滞期も少し長かったのですが2週間ほどで脱する事ができました。

2カ月目に入ったぐらいで、身体の変化に合わせて、食事の目標数値も変更しました。
誤差も加味した1日の数値目標は、たんぱく質120g、脂質45g、糖質70gと決定しました。