NASSE × Make InBodyコラボレーション企画

~自分に自信を持てるかっこいいい男へ~

change your life第三章~自分に自信を持てるかっこいいい男へ~

高橋 遥希(24)Height 175cm Weight80.9kg 高橋 遥希(24)Height 175cm Weight80.9kg

社会人になってどんどん太ってきて・・

徐々に生活習慣も乱れてきて体重も10kgぐらい増えましたし、仕事の疲れを言い訳にだらだらなってきたというか・・・
生活がだらしなかったら、体型もだらしなくなっていくというのを身に染みて感じています。

自分なりにやってはいるんだけど、こんままじゃ駄目だなと・・・と語る体験モニターの高橋さん

社会人三年目でどんどん太って身体がだらしなくなっていく自分を変えたい!と一念発起して応募された高橋さん。

学生時代は野球部に所属、現在も趣味で草野球をされているそうだが、「昔と違って、体が重いのか、動きにキレがないですね」と語る。
現在やっている運動としては、趣味の草野球の他に24時間営業のジムにも通われているそうです。

やる気を出してジムに入会、ジムの方に聞いたりネットを見たりでやり方も覚えてちゃんとやってるつもりなんだけど結果が出ない、次第に行く回数が減っていき、今では会費だけ払っている状態で・・・そんな時に Make InBody のモニター募集記事を見つけました。

仕事でもスマートな上司や先輩方はかっこいいなと憧れます。

自分もそうなれるようにまず身体を引き締めて、自分に自信を持って行動できるかっこいい社会人を目指していきたいです。

身体も心も変わらなければ!!という気持ちを語ってくれた高橋さんの3カ月のチャレンジがスタートした。

高橋様の身体に向き合う「チーム高橋さん」が決定した。

リーダーの江越トレーナーを中心に、第一回プログラムミーティングで方向性を確認し、具体的なプログラム内容が決定する。

プロジェクトリーダー
担当トレーナー

江越 範行

管理栄養士

宮崎 遥

アドバイザー

石丸 良平

トレーニング 担当トレーナー 江越 範行

まず遺伝子検査、体組成計InBodyによる測定で高橋さんのお身体を見せていただきました。

学生時代、野球に打ち込んでいらっしゃったというのもあるのでしょう筋肉量は決して少なくはありません標準値です。

しかし、測定結果の部位別体脂肪量(上の表)を見ればわかるのですが、全身にまんべんなく脂肪が付いている事により体型評価的に肥満に位置しています。

当社の体組成計で計測していただければその他細かな事まで全て見えてきます。

その結果からその方にあったトレーニングメニューを作成していきます。

見た目はどうか、お顔だけ見る限りそこまで太っていらっしゃるように見えないのですが全身を見ると服を着た状態でも丸みを帯びてらっしゃいますし、脱いでいただいたら一目瞭然です。

高橋さんのご希望は、3カ月で無駄なぜい肉(脂肪)を落として、ビシッとスマートにスーツを着こなして、自分に自信を持ちたい!!ということです。

高橋さんの気持ちひとつで必ず変わる事はできます!!と自信を持ってお伝えしました。

パーソナルジム等でよくあるビフォーアフターの写真を見ると、ぽっちゃりされている方が2、3カ月後にはいきなりムキムキにという写真をみなさん目にされると思います。

あれは、筋肉がつかれたわけではありません。
脂肪が落ちて筋肉が見えてきたというのが正しい表現かなと思います。

筋肉を増やす事と、体重を落とす事は本来 相反するものなのです。

単純に筋肉をつけたいと言うお客様のオーダーであれば食事はどんどんとってもらいますし、もちろん有酸素運動は行いません。

食事制限をしたり、有酸素運動を行う事で脂肪も減るのですが、同じように筋肉量も確実に減ってきます。

自己流で食事制限やジョギング等の運動でダイエットしても、自分が頭に描いていたような体型にならないのは脂肪と一緒に筋肉も減少しているからなのです。

割合的には個人差はありますが、脂肪の減少3弱に対して筋肉の減少1強というところでしょうか、例を挙げると-10kgのダイエットに成功した時、内訳として脂肪-7kg、筋肉-3kgという感じです。

自己流ダイエットで理想の身体になれないのは、筋肉まで大きく失っているからなんです。

たちが悪い事に脂肪を3kg増やすのは簡単ですが、筋肉を3kg増やすのは至難の業、普通に筋トレをがんばっても年単位でかかる事になります。

残念ながら痩せながら筋肉をつけるというのは難しいものなのです。

例えば期間を6カ月見ていただけるのであれば、今よりさらに筋肉をぐんと増やす増量期と、脂肪をそぎ落とす減量期に分けてより完璧なボディーメイクをという手順でとりかかります。

先程も言ったことですが、今回の高橋さんの場合、筋肉を増やすというよりも無駄な脂肪を落としたいという思いがあられます。

高橋さんの目標は体重-10kg、普通にダイエットしたら脂肪-7kg、筋肉-3kgという数値です。

筋肉が3kg減少する=かっこいい身体から遠ざかるともいえます。

ただ痩せても意味がない、かっこよく健康的に痩せる!これがベストではないでしょうか、それができるのがメイクインボディーです。

トレーニングをする事により今より質の高い筋肉にして、筋肉量もキープする。

そうです筋肉を減らさず、脂肪のみをそぎ落とすのです!!

他のダイエットジム等と当店の大きな違いともいえると思います。
トレーニングプログラムも状況に応じてシフトしていけるように細かく数パターン組ませていただきました。

自信を持った、かっこいい社会人へ、その目標を達成していただく為に全力でサポートさせていただきます!!

フードコントロール 担当管理栄養士 宮崎 遥

遺伝子検査の結果からみて、高橋さんは糖質を燃焼しにくいタイプ、いわゆる糖質太りタイプである事がわかりました。

検査結果を踏まえ、高橋さんの肥満の原因である糖質の量を減らして、その分タンパク質をしっかり摂るお食事に変えていく事をテーマにスタートしました。

高橋さんは仕事柄、付き合いで外での食事をすることが多いと聞きましたが大丈夫ですか?と管理栄養士 宮崎に質問してみると

「はい、問題ありません」とかえってきた。
高橋さんに限らず、社会人の皆さんは外食も、お付き合いも多いものです。

何でも食べていい、飲んでいいという訳ではありませんが食べる物を工夫すればいいのです。

例えば昼食、男性は麺類や丼物といった単品のお食事をよく選ばれがちですが、単品のお食事は糖質・脂質に偏りやすいので注意が必要です。

偏ってしまうとビタミン類、ミネラル類、食物繊維が不足してしまいます。

特にビタミン類の中でもビタミンB群(ビタミンB1・ビタミンB2、ビタミンB6など)は三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の代謝に大きく関わります。

ビタミンB群が足りない事で三大栄養素が効率よく代謝されず、体内に脂肪として蓄積されたり、タンパク質の合成が上手くいかずに筋肉が付きにくくなってしまうことにつながります。
また、野菜に含まれる食物繊維には脂肪の吸収を促進したり食べたものを便として排出する働きがあります。

ボディメイク中はなるべく単品ものを避けていただき、サラダや小鉢、汁物がついた定食を選ぶ事がポイントです。
品数が増える事でビタミン類、ミネラル類、食物繊維といった栄養素を補う事ができ、代謝の良いお食事となるのです。

いろいろと言いましたが、難しい事は我々フードアドバイザーにお任せください。

3カ月プログラムを続ける中で、こんな感じでいいんだ、こういう事かと必ずわかってきますし、プログラム終了時には感覚として身に付きます。

食事は一生続きます、人間は食べた物で身体ができています。

御卒業後もしっかり高橋さんの食習慣の感覚や知識として残っていくものですので、少しでもわかり易くアドバイスさせて頂きたいと思いますと話してくれた。