入浴について(≧◇≦)


こんばんは(^^♪ エステティシャンの清水です!

この間まで朝夕肌寒かったのに、すっかり春本番!日中はかなり気温も高くなり、暑いくらいです。

今から夏にかけて暑い日が続くと、夜は入浴ではなくシャワーだけで済ませる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、入浴って侮れません(。◕ˇдˇ​◕。)

 

今日は、そんな”入浴”についてお話したいと思います

入浴は大きく分けて3つの効果があります。

 

①温熱効果

湯船に浸かる事で血行が良くなり、新陳代謝が高まることで体内の老廃物や疲労物質を排出しやすくなり疲れが取れます。

お湯の温度で、効果も変わります( `ー´)ノ

 

ぬるま湯につかると・・(38℃~40℃)

副交感神経が優位に働き、心身が落ち着きます。精神的にも安らぎ、リラックスすることでストレス解消にもつながります。

 

熱めのお湯に浸かると・・(42℃以上)

交感神経が優位に働き、心身を活動的にします。新陳代謝が促進され、リフレッシュ効果が望めます。汗をかいて老廃物も排出されるので体の疲れが回復します。お仕事前にやる気を出したいときは、熱めのお湯にサッと浸かるといいですよ。

 

②水圧効果

湯船に浸かると、水圧が全身にかかり血液の循環が促進されます。筋肉をほぐしたり血液やリンパの流れをよくするマッサージ効果も得られます。

足元に溜まった血液が押し上げられるので、浮腫みにも効果大!です。

 

 

③浮力効果

水の中では、体が軽くなりますよね。体重は約9分の1になっています。体が軽くなるので、自分の体重にかかる重力から解放されます。すると、普段体重を支えている関節や筋肉への負担が軽減され、緊張がほぐれてリラックス効果があります。

 

この3つの効果は、シャワーだけでは得られないので、ついつい夜はシャワーだけで済ませるという方は勿体ないですよ(´・ω・`)

入浴後に温まった身体は、就寝前に適温に体温を下げてくれるので安眠にも繋がります。

特に、トレーニングや運動後は疲労物質(乳酸)も溜まっているので入浴することで代謝がうながされますし、体の回復も早くなります。

又、エステの施術後も、マッサージで体の循環も良くなっているので、倦怠感がまれに出たりされる方もいらっしゃいますが、湯船にゆっくり浸かるとスッキリしますし、汗をかかれることで更に老廃物の排出も促してくれます。

 

ダイエットにも美容にも、良い効果をもたらせてくれる入浴で、体調や精神を上手にコントロールしましょう(^^♪

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る