野菜の持つ力✨ 


管理栄養士の森田です🌼

 

本日は、野菜の持つ力についてお話ししたいと思います😊

 

野菜の種類も多くありますが、みなさんはどのように選ばれていますか?🥗

☑︎食べたいもの
☑︎鮮度
☑︎旬のもの
☑︎価格
☑︎そのまま食べられる
☑︎産地
☑︎ボリューム
☑︎使い回しさ

など多くありますよね😊

 

生野菜だと毎食両手いっぱい、温野菜で毎食片手いっぱいが食べる量の目安になります!

 

野菜をとらなきゃいけないとは分かっていても、時間がなくついついお腹を満たすだけのお食事になっている方も多いと思います😂

 

野菜が少ないなぁと思う方におすすめなのが、色の濃い野菜を選ぶことです🥕✨
いわゆる緑黄色野菜🤗

緑黄色野菜と淡色野菜の違いは、ビタミンAの量が基準より多いかどうかです☝🏻

コンビニによくあるキャベツのカット野菜と、ブロッコリーを比べてみても、ブロッコリーがビタミンやミネラルは多く、ビタミンCは約3倍、ビタミンAは約16倍も多く含まれています✨

つまり、一般的に色が濃い野菜の方が栄養価が高いと言うことです😊
ビタミン類には、免疫力を高める作用があるものもあります(^^)

 

もちろん食べたい野菜を選ばれても良いのですが、カゴの中身を見た時に「色が濃い野菜も入っているか」もぜひチェックされてみてください🤗

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る