呼吸の大切さ


エステティシャンの清水です(^^♪

 

私は、二人の子供をソフロロジー式分娩法という方法で出産しました✨

 

この出産の呼吸方法は、鼻から大きく息を吸いゆっくりと出来るだけ長く吐きだすことで、陣痛の痛みを和らげてくれるという特徴があります。いわゆる腹式呼吸です。

出産は不安や緊張を伴いますが、出産直前まで座禅を組み、もうすぐ赤ちゃんに会えるというイメージを持ちながら、呼吸に集中していたのを今でも覚えています。

 

腹式呼吸のポイントは、息を吸う時に頭の先から足の先端まで酸素を巡らすようにお腹を膨らませます。吐く時には自分の中のイライラや緊張、不安までも吐きだすようにゆっくりお腹をへこませながら、身体の中の息を出来るだけ長く吐き切ります。

こちらの写真は、痩身コースで遠赤外線のマットに全身包まれ発汗をしていただいているところです。最後に汗をしっかりとかいていただくことが、とても大事なんです!!

 

ただ、ここでの発汗量が呼吸の仕方で大きく変わってきます( ゚Д゚)

 

しっかり腹式呼吸を意識してリラックスしていただくことで、

 

・酸素をより体内に取り込むことが出来脂肪燃焼効果も高くなる

・横隔膜が広がり、血行を促進してくれる

・胸や肋骨周りの緊張をほぐし、全身の代謝アップ

・滞ったリンパを押し流す効果

 

が期待できます(^^♪

 

呼吸を意識して変えるだけでこれだけの効果があります(^^♪

 

エステの施術の時だけではなく、ストレス社会といわれる今、呼吸が浅くなっている方も多いと思いますので、日頃から呼吸を深くすることを心掛けてみてください!

 

こんな時だからこそ、呼吸を深くして心身共にリラックスしましょう(^O^)/

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る