糖質制限ダイエット


 

こんばんは!トレーナーの江越です(#^.^#)

 

 

今回は「糖質制限ダイエット」について書いていこうと思います!

 

糖質制限に関しては賛否両論であり、様々な意見も飛び交っていますが、糖質制限によって健康な身体を手に入れた方が数多くいらっしゃることもまた、事実です!

 

もともと糖質制限ダイエットは、糖尿病の食事療法として取り入れられていました。ローカーボダイエットや低糖質ダイエットなど、さまざまな呼び方をされているので、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

減量・体質改善を目的としたダイエットであり、メタボリックシンドロームや糖尿病の方に限らず、健常者でもお腹周りが気になりだした方やスリムになりたい女性、そしてご年配の方まで糖質制限は取り入れることが出来るのです!(^^)!

 

では、そもそも糖質とはなんなのか説明していきましょう!!

 

炭水化物と糖質は同じ意味合いで使われていることがほとんどですが、正確には異なります!

 

炭水化物とは、糖質と食物繊維の合計をさします。つまり、炭水化物から食物繊維を除いたものが糖質です。

 

糖質制限ダイエットでは、制限するのはあくまでも糖質のみで、食物繊維は積極的に摂っていかなければならない重要な栄養素です!

 

糖質を制限するとなぜ痩せるのでしょう?

 

糖質は体内に入ると、ブドウ糖となり、血液に入っていきます。
いわゆる血糖値が上昇します。その後、インスリンというホルモンが分泌され
血糖値を正常値に下げる働きをします。

 

 

このインスリンは血糖値を下げる変わりに脂肪を溜め込み、さらに分解を制御してしまいます。とても厄介なのです。

 

 

つまりは血糖値を上げ過ぎるとインスリンにより太りやすく、痩せにくい身体に
なってしまいます。

 

通常、食事をすると血糖値は上昇しますが、三大栄養素の糖質・タンパク質・脂質のうち短期的な血糖値を上昇させる働きをするのは、実は糖質だけなのです!

その糖質を制限し血糖値の上昇を穏やかにすることで、インスリンの分泌を減らし、痩せるというのが『糖質制限ダイエット』というものです!

 

 

しかし、糖質を完全に無くしてしまうと脳に十分な栄養が足りず、ボーっとしたり
集中力がなくなり、イライラしてしまいやすくなります。

また、身体が飢餓状態と勘違いをし停滞期から抜け出せない、更には筋肉を分解してしまうなど……デメリットもあります。

 

当店では管理栄養士によるお食事のアドバイスを行っております。完全糖質カットということはせずに、低G.I 食品(G.I とは血糖値の上昇の速度を表した指数)や食べ方などもご提案させて頂いておりますので、ダイエット中のお食事についても是非ご相談下さいませ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る