スクワットの正しい膝の曲げ方とは?

トレーナーの田邉です!

明けましておめでとうございます。皆様今年もよろしくお願いいたします(^O^)

 

皆様、お正月休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?

お正月休みに暴飲暴食をしてしまった方も多いのではないでしょうか(>_<)

 

正月太りを解消したい!今年こそは身体を変えたい!といった方、ぜひ2021年もボディメイク頑張っていきましょう(^^♪

 

今回はボディメイクの際にとてもオススメのスクワットにつきまして、正しい膝の曲げ方についてお話していきます(*’▽’)

 

スクワットは基本的に膝を曲げて伸ばす動作の繰り返しです。

 

よくある間違った膝の曲げ方をご覧ください。

膝が内側に入っているのが分かりますでしょうか。

このフォームですと、膝に負担が掛かり怪我のリスクが高まってしまいます。

正しいフォームでは、膝と脚のつま先が真っ直ぐ揃うように動作を行っていきます。

 

ワイドスクワットでも同じ事がいえます。

ワイドスクワットは内転筋を鍛えるトレーニングです。

膝が内側に入ってしまうと内転筋に負荷がかかりません。

正しいフォームでは、膝を外側に開く事で内転筋を伸長させます。

そうすることでしっかり内転筋を鍛えることができます。

 

いかがでしたでしょうか(*’ω’*)

 

ブログをご覧になられても難しくて自分ではできないよ!といった方は、1月11日まで無料で1週間のトライアルコースを行っていただくことができますので、この機会にぜひ一緒にトレーニング頑張っていきましょう(*^^)v

 

現在、お申し込みをたくさんいただいておりますので、ご興味がある方はお早めにお問い合わせください!!

 

 

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る