夏はダイエットに向かない??

皆さんこんにちは!

 

管理栄養士の志佐です。

暑い日が続いていますね☀

 

夏といえば、汗を掻くし暑さで食欲も減って痩せやすい!と思われがちですが、1年の中で夏が最も基礎代謝が低下するため、痩せにくい季節です。

 

ちなみに基礎代謝とは、呼吸や体温を維持するために使われるエネルギーのことで、人間が生きていくために最低限必要なエネルギーです。じっとしているときや、寝ているときでも使われています。

 

冬は、寒さに耐えようと体温を保持するため、熱産生が高まり基礎代謝がアップします。

反対に夏は、気温が体温に近く体温維持にエネルギーをあまり使わないため、基礎代謝が低下します。

 

また、暑さを避けるために運動や外出を控えがちになり、活動量が減ってしまったり、クーラーや清涼飲料水、アイスクリームなど冷たい食べ物で体は冷えやすくなります。

冷たいものの食べすぎには注意して、温かい食べ物も取り入れていきましょう!

そうめんやカレーなど、糖質はに偏った食事になりがちですので、お野菜とタンパク質も忘れずに!

暑さに負けないようにしっかり食べて、夏を乗り切りましょう♪

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る