餅食べ過ぎていませんか?

管理栄養士の森田です♪

 

1月はお正月で消費しきれなかったお餅を食べる機会が多いかと思いますが、皆さんはどのような食べ方をされていますか?



ボディメイク中のお餅の食べ方にはいくつかポイントがあります(^O^)/

 

◆お餅=主食

 

お餅はご存知の通り「もち米」のみが材料なので、ご飯の代わりとして食べましょう!!

 

ご飯やパン、麺などにプラスして餅を食べたり、オヤツに餅を食べることで食べ過ぎに繋がります。

もちろん、食べる量も多くなると糖質が多くなりますので注意されてください。



◆食べ合わせを工夫する


一番おすすめの食べ方は、「お雑煮」です。


お雑煮は、具沢山にすることで、鶏肉やブリなどのタンパク源と、かつお菜や椎茸などの食物繊維が一皿でバランス良く食べることができます。



スライス餅を鍋の〆の代わりに食べるのも良いですね♪



そのほか、しょうゆ餅、大根餅、納豆餅、きなこ餅、あんこ餅などはお食事が「餅だけ」にならないようにしましょう!



以上2つのポイントを抑えた上で、


◆できるだけ最後に食べる
◆良く噛んで食べる


これらにも注意して楽しまれてください(o^^o)

福岡天神のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る