ベンチプレスは筋肉を大きくするには向いていない!! | 福岡天神のマンツーマンパーソナルトレーニングジムMake InBody

ベンチプレスは筋肉を大きくするには向いていない!!


こんばんは!前回に引き続き、筋トレだいちゅきのトレーナーの大島です(^O^)/

 

2月がスタートし、もう10日が過ぎましたね(゚д゚)!2月は28日しかありませんので、あっという間に終わってしまいそうです(;O;)

 

2019年、皆さんはどのような目標を決められましたか??

 

私はバーベルベンチプレスのMAXを今年中に140kgまで伸ばすことを目標に掲げ、トレーニングに励んでいます!

 

現在のMAXが125kgになりますので、あと15㎏( ノД`)頑張りマッスル!!

 

 

さて、今回のマッスルブログは「ベンチプレスは筋肉を大きくするには向いていない!!」について書いていこうと思います♡

 

ベンチプレスとは大胸筋(胸)の筋肉を鍛えていく種目となります!
補助として上腕三頭筋(二の腕)、三角筋前部(肩の前側)が使われる種目です。

男性の方では一番人気な種目ではないでしょうか?僕も大好きな種目です(^o^)

男性の方であればかっこいい胸板が作ることができます♪

女性の方であればバストアップにも効果的です♪

 

 

あら?ベンチプレスめちゃくちゃいい種目じゃないですか!!
って思いませんでしたか??

 

そうなんです!めちゃくちゃいい種目なんです!(笑)

 

ですが、筋肉を大きくするという目的だけであればベンチプレスは必要ないと私は考えています!

※あくまでも私の見解で、その他諸説ありますので筋肉マニアの方たちのクレームは一切受け付けません(笑)

 

筋トレ界のBIG3の中のひとつでもあるベンチプレスがなぜ必要ないと思うのか、、、

それは効率よく筋肉を大きくすることだけを考えるのであれば、ストレッチ種目のダンベルフライだけで十分だと考えております。

 

筋肉を大きくする上でもっとも重要なのはストレッチ動作の時(ベンチプレスではバーベルが胸に近づいていく時)になりますので、筋肉を大きくすることだけを考えるのであれば、ベンチプレスは必要ないんです(^_^)/

 

なぜトレーニングにおいて、ストレッチ動作が大事なのか、、、

 

その理由は...

 

 

 

CMの後で!!

 

 

 

嘘です、ごめんなさい(笑)

真面目にお答えいたします。

 

筋肉はゴムのように伸び縮みしながら動いていきます。

 

例えばビールを飲むときにジョッキを肘を曲げながら口に持っていく時は力こぶの筋肉(上腕二頭筋)は縮みます。そして、ジョッキをテーブルに置く時は、力こぶの筋肉(上腕二頭筋)は伸びていきます。

 

実は、この筋肉が伸びる時(ストレッチ時)にゆっくりと重たいものをコントロールしながらトレーニングを行うことで、筋肉が大きくなりやすいのです!!!!

 

ですので、生ビールを飲む時に5L入った超巨大ジョッキを飲む際にジョッキをテーブルにゆっくりと時間をかけて置いて、ビールを飲む動作を10回ぐらい続けると皆さんも腕が大きくなる!!!という訳です( `ー´)(笑)

 

トレーニングには様々なやり方や理論がありますが、当店には筋肉についてマニアックで熟知したトレーナーが数多く在籍しておりますので、私たちに皆様のお身体のお悩みをぜひご相談下さい(^_-)-☆

 

 

次回は何について書こうか迷っておりますので、私のブログをご覧になられました会員の皆様、今度お会いした時にリクエストして下さいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

以上、マッスル大島でした!(^^)!

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る