体幹を鍛えることでのメリット

こんにちは!

トレーナーの日高です♪

本日は「体幹」についてお話しします。

 

皆様は「体幹」とよく耳にすると思いますが具体的に体幹とはどの部位を指すのか、ご存知でしょうか。

 

簡単に言うと言わば胴体の部分を指しますが、具体的には胸、背中、腰まわり、腹筋、お尻は全て体幹の構成要素となります。

 

体幹を鍛えるメリットとしては「効率よく力が伝わる」という点です。

 

スポーツ競技においてもそうですがトレーニングにおいても非常に重要です。

 

例えば、トレーニングで腕を鍛えて強靭で逞しい腕を作ったとしても、体幹部分がグラグラとしていてはまったく使い物になりません。

 

下半身にしても同様です。

 

日常生活においては重い荷物を持てるようになる、姿勢がよくなる、息切れしにくくなる、疲れが溜まらない、等々の日常に密着したメリットだらけです。

 

力は筋肉が生み出すものですが、それが効率よく伝わってスムーズに動きへと

変換されていくためには体幹がしっかりとしていなくてはなりません。

体幹がしっかりすることで力が発揮しやすくなるということです♪

ここで体幹を鍛えるトレーニングとして代表的なトレーニングをご紹介します!

 

●フロントブリッジ

自分の体重のみを負荷としてできる体幹トレーニングです。

プランク、スタビライゼーションとも言います。

 

ポイント

①肘から爪先が真っ直ぐになるように床に着き、身体を浮かせ、キープします。

②腰が反らないようにお腹に力を入れ、少し背中を丸めます。

③呼吸は止めずに30秒〜1分姿勢を維持します。

無理が無いようにインターバルを入れてこれを3セット行います。

 

体幹を鍛えることでスポーツの競技のみではなく、日常生活においてもより力を発揮出来るメリットがあります。

是非、インナーマッスルを刺激するエクササイズを日常的に取り入れてみましょう!

福岡のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る