ボディメイク=鶏胸肉?

トレーナーの猿渡です!

 

皆さん、お肉はよく食べますか?

 

お肉といっても牛肉、豚肉、鶏肉、馬肉と様々ですが、、

 

ボディメイク=鶏胸肉のイメージが確立されているのではないでしょうか?

 

 

最近では、コンビニでいろんな味付けのサラダチキンを購入して、食べている方も多いです。

 

鶏胸肉がボディメイクに効果的な理由として、圧倒的に高タンパク低脂質低カロリーな点があります。

 

お身体を変えていくにあたり、タンパク質量はとても重要になります。

 

タンパク質により筋肉、皮膚、髪の毛が作られており三大栄養素の1つであるからです。

 

また、牛肉等に比べて値段が安くコスパがいい点も選ばれる理由になります。

 

この他にも鶏胸肉のイミダペプチドという成分は、疲労回復に効果があるともいわれております。

 

このように、鶏胸肉=ボディメイクと確立されたのには理由があります!

私は鶏胸肉を塩、わさび、醤油、からし、等いろんな味付けで飽きがなるべくこないようにしております。

 

それでもやはり飽きはきます。

 

その際は牛肉、豚肉等他のお肉やお魚からタンパク質の補給をしていきます。

 

皆さんも鶏胸肉をうまく活用して、ボディメイクを進めていきましょう!

 

 

 

福岡天神のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お知らせ・ブログのトップに戻る