シェイクを極める!!

トレーナーの岩切です。

 

皆さんプロテインは飲みにくいというイメージがありませんか?

 

最近では味や飲みやすさにこだわった製品が豊富になりましたが


味は美味しくても、泡立ってしまったりダマになってしまうイメージがあるかと思います(>_<)

 

おいしくプロテインが飲めると、キツい筋トレも楽しみができますよね☆

ちなみに私は、プロテインを飲む時はグルタミンやアーモンドミルクで割ったりします!

 

今回は泡やダマを防いで、おいしくプロテインドリンクを作るコツをご紹介します。

 

プロテインを水などに溶かしてドリンクを作るときには、シェイカーを使ってカシャカシャと振るのが一般的です。

 

しかし、粉末状のプロテインは振ることによって泡立ってしまいます。

 

この際にシェイカーを大きく縦方向に振ってしまうと、容器内の気体と液体とがぶつかりあってしまい、気泡が出やすくなります。

 

これが飲みにくさにつながります(>_<)

 

シェイカーを縦に振ると泡が立ちやすくなるため、縦振りを避けるという方法もあります。


泡が立ちにくくなるようシェイカーを横に回したり、フタの部分を持ち細く円を描くように振るのがおすすめです。

また、ミキサーを使ってプロテインを混ぜるという方法も1つの手段です☝️

 

ミキサーで混ぜると大きな泡ではなく、きめ細かな泡になり、口当たりのまろやかなプロテインを作ることができます(^O^)/

 

混ぜすぎは逆に空気を多く含み、泡が目立つようになります。


お腹にガスがたまって張りやすくなるため、要注意です‼️

 

また、シェイカーに「プロテイン⇒水」の順で入れると底に粉末がたまりやすく、ダマにならないようにシェイカーを振らなければなりません。

「水⇒プロテイン」の順に入れるだけで、シェイカーの底に粉末が溜まることを防ぎ、より混ざりやすくなりますよ☆彡

 

皆様のより良いフィットネスライフにお役立てください(^O^)/

福岡天神のパーソナルボディメイクスタジオ「Make InBody」でのダイエットはこちら
お知らせ・ブログのトップに戻る